野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただいてありがとうございます。

 

今年の皮膚科総会では、「ニキビ」「スキンケア」「アドヒアランス」をテーマに講演させていただきました。

 

 

 

ニキビは慢性炎症性疾患なので、「早く治療すること」と「継続すること」が大切です。

 

「悪くなったから、また皮膚科へ行く」という受診ではなく、定期通院していろんなことを相談できる環境を心がけています。

 

治療に反応が悪い場合は、適切でないスキンケアやメイクをしていることも多く、悪化因子をきちんとみつければゴールは近くなります。

 

 

 

アドヒアランスは、治療を受ける際に「言われたことを守る」という視点ではなく、「自ら積極的に取り組む」ことをさします。

 

ニキビは性ホルモンがベースにあるトラブルですので、ストレスや婦人科のトラブルなど、皮膚以外が関係することも多いです。

 

主役は「ニキビ」よりも「ニキビに悩む方」です。

 

「ニキビ」の画像検索結果

 

笑顔になるまで、スタッフと一緒に力を合わせます。

 

ストレスのこと、食事のこと、睡眠のこと、月経のこと、胃腸のこと、どんなことでもご相談ください。

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬