野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

ミネラルメイクをするときに、ベースメイクにブラシを使うのはお勧めしません。

 

アジア人は肝斑や炎症後色素沈着を起こしやすいため、ブラシの摩擦が悪化因子になるためです。

 

パフで優しくおさえるのがポイントです。

関連画像

 

先日受診された女性の肌荒れの原因は、化粧品、ではなく、汚れたパフでした。

 

汚れたパフを容器に入れたまま使用していたので、パウダーの出口に目詰まりを起こしていました。

 

洗顔やスキンケアに気を使っていても、

 

パフが汚れていては意味がありません。

 

パフは、皮脂や汗、スキンケアで想像以上に汚れますので、こまめに変えましょう。

 

 

「ビューティフルスキン パフ」の画像検索結果

 

 

パフは12年前に、100種類以上のパフからビューティフルスキンに適したものを選びました。

 

「もう見たくない!」というほど毎日いろんなパフを試したことを思い出します。

 

パフの素材でメイクのノリが変わるということも、このとき実感しました。

 

私は現在、最終的に商品化に至ったパフを14個購入して、1週間で使いまわしています。

 

1日にベースメイクとチーク用の2つのパフを使っています。

 

毎日洗うのが続かない方でも、複数持っていれば

 

時間のある時にまとめて洗うことができて便利だと思います。

 

 

クリニック電話番号は03-4405-5100です。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村


新潟の野本真由美スキンケアクリニックのスタッフブログ。

野本真由美医師のプライベートやファッションなども

ご覧いただけます。ぽっちっとお願いします。


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬