野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

私が以前から熱く語っている「ビタミンD」

 

クリニックでお話を聞いてくださっている方は、

 

ビタミンDの「まるでホルモンのような作用」をご存知だと思います。

 

 

先日のスキンケアセミナーでビタミンDに関する最新情報をご紹介しましたので、簡単ですがここに記載いたします。

 

 

骨粗鬆症の進行を抑える→体幹骨より早期に起こる顔面骨の萎縮(目周りのくぼみの進行や、顎が小さくなり顔が四角くなるなど)の予防

 

免疫の異常を抑える→花粉症の予防、インフルエンザの予防

 

冬季うつ病の予防→冬になると元気がでなくなる裏日本にお住まいの方には特におすすめ

 

糖尿病の予防→血糖の安定

 

高血圧の予防→脳血管障害になりにくい

 

の予防→乳癌、大腸癌で優位な発症抑制データ

 

肥満の予防

 

など、様々なことが解明されています。

 

もしひとつだけサプリを飲むとしたら、このビタミンDを最初に選んでいただきたいと思います。

 

配合量は1000IU以上をお勧めします。

 

賦形剤(主成分以外の配合成分)が気になる私がクリニックで選んだのは、魚油に含まれるオメガ3系脂肪酸(体の炎症を抑える)を配合したビタミンDサプリです。

 

1粒が1000IU2か月分で2300円(税別)と値段もお手頃です。(詳しくは新潟の竹野さんのブログをご覧ください)

 

「太陽」の画像検索結果

 

ビタミンDの約8割皮膚から作られています。

 

ビタミンDは、紫外線のUVBに当たることで生成されています。

 

私が40代から日傘をさすのをやめたのは、きれいな姿勢を保ちたいから、つまり皮膚より骨をとったということです。笑

 

紫外線に当たるのは抵抗がある・・・という方はビタミンDをお飲みください。

 

私も7年前から飲んでいます。

 

日本人でビタミンDが基準値の30ng/mlに満たない人は、なんと9割という有名な論文があります。。

 

クリニックでビタミンD濃度を測定できますので、いつでもご相談ください。

 

 

 

長寿の国で医療費がかさむ日本では、「骨の対策は急務」なので、いろんな方に知って頂きたいです。

 

介護認定の仕事をしていて、この問題の深刻さは身に染みています。

 

国で取り組むべき課題ではないかと思います。

 

 

クリニック電話番号は03-4405-5100です。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村


新潟の野本真由美スキンケアクリニックのスタッフブログ。

野本真由美医師のプライベートやファッションなども

ご覧いただけます。ぽっちっとお願いします。


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬