野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

梅雨に入ると同時に、

 

「体がだるい」「体がフワフワする」「頭が重い」

「胃がもたれる」「むくみがひどい」…

 

などのご相談が増えています。

 

体も心も、気候に影響を受けているためです。

 

特に、東洋医学的に水毒体質の人は、梅雨が苦手です。

 

「梅雨」の画像検索結果

 

漢方薬は、四季が明瞭な日本で発展した伝統医学なので、四季の変化にも対応することができます。

 

湿度の多い地域には、体の過剰な水分を減らすことのできる質のよい生薬が育つことを、私たちの先祖は知っていました。

 

それを、梅雨に活用する。

 

西洋医学では、気候や住んでいる土地を考慮した治療法というのはありませんから、漢方医学は進んでいます。

 

梅雨の不調も、ご相談ください。

 

148種類の漢方薬から、その方に適した処方をお選びいたします。

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。

 

 


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬