総院長の野本真由美です。

ご覧いただいてありがとうございます。

 

「40代以降、性ホルモンの減少に対応できるものはありますか?」というご相談をよく受けます。

 

もちろん、性ホルモンが関係する病気には、ホルモン補充療法という方法があります。

ホルモン剤は酸化反応が起こりやすいので、アンチエイジング的には、抗酸化力のある漢方薬から始める、あるいはホルモン剤と漢方薬を併用する事をお勧めします。

 

安全に性ホルモンの減少に対応できるのは、次の3つの方法です。

 

1漢方薬(保険適応の148種類から医師が選ぶ)の内服

2プラセンタの注射、医療用プラセンタの内服

3エクエル(サプリ)の内服

 

「ホルモンバランス ナチュラル」の画像検索結果

 

不安なときはいつでもご相談ください。

 

★いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下のアイコンをぽちっとお願い致します。

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます💻

ぜひご覧ください♬