野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

オバジ先生が来日した6日後は、愛媛へ。

 

かれこれ40日くらい、私には休みというものがないのですが(笑)、

 

第35回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会のシンポジウムの講師をさせていただきました。

 

私がいただいたタイトルは「スキンケア・メイクはどこまでできる?」。

 

その答えを、

 

1、スキンケア・メイクだけが唯一の解決方法である場合

2、治療薬の副作用を回避するために必要な場合

3、治療と併用することで効果を安定させる場合

4、治療薬が使えない場合

 

に分けて説明することにしました。

 

医師ならわかると思いますが、この分野の講演依頼はハードルが高いです。笑

 

愛媛の様子は新潟の竹野さんのブログで紹介されています。

 

 

 

今回のシンポジウムは「肌に触れるものを見直す」というテーマです。

 

講演は大先輩の野村皮膚科医院院長 野村有子先生とご一緒させていただきました。

 

 

野村先生は、下着を見直して皮膚疾患を改善させる方法を教えてくれました。

 

服がかぶりましたね。(笑)

 

 

会場に下着を持参して、先生方が手に取ってみれるように工夫されていました。

 

私もアトピー性皮膚炎やニキビは下着で大きく変わると感じていますので、

 

野村先生がご紹介された下着の特徴は、診察室でお話しますね。

 

 

 

クリニック電話番号は03-4405-5100です。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村


新潟の野本真由美スキンケアクリニックのスタッフブログ。

野本真由美医師のプライベートやファッションなども

ご覧いただけます。ぽっちっとお願いします。


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬