野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

デュピクセントでアトピー性皮膚炎の治療をすると、「痒み」と「乾燥」に高い効果が見られます。

 

デュピクセントは皮膚に炎症を惹起するIL4とIL13に対するモノクローナル抗体なので、「乾燥肌は炎症のコントロールが決め手」だということをとを改めて実感します。

 

「乾燥肌」の画像検索結果「デュピクセント 炎症」の画像検索結果

 

デュピクセントを打ってしばらくしても残りやすいのが、「顔の赤み」と「首の色素沈着」です。

 

痒みは消失しても、顔の紅斑は長引くことが多い印象です。

 

当院はそのような方に、真皮の「血管」をターゲットにした治療を行っています。

 

拡張・増殖した血管を減らし、血管から放出される炎症性物質を抑えることが目的です。

 

一見赤くは見えないしみや肝斑のご相談も決め手は真皮の血管にあるので、そこをターゲットに治療をしていく必要があります。

 

 

クリニック電話番号は03-4405-5100です。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村


新潟の野本真由美スキンケアクリニックのスタッフブログ。

野本真由美医師のプライベートやファッションなども

ご覧いただけます。ぽっちっとお願いします。


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬