院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

皮膚科専門医にとって1番大きな学会が広島で開催されました。

その様子は新潟スタッフブログで紹介されましたのでご覧ください。

 

http://www.mayumi-beautifulskin.com/sys/2012/

 

今回の総会のテーマは「皮膚科の時空」。

 

医学の分野は「時間」と「空間」を意識することが多いです。

 

 

人間に与えられた時間について…

 

そして、広い地球の中で、多くを過ごす空間について…

 

 

会長の広島大学皮膚科教授 秀先生は、今回、私たちに広島を印象つける心配りを多数用意してくれました。

 

総会には、座長と演者だけが招待されるパーティがあります。

 

・広島美術館を貸し切って、地元の広島交響楽団の生演奏

・広島五日町高校書道部の高校生による大筆パフォーマンス

・広島県知事、広島市長、広島大学学長による広島の良さを伝えるお話

・広島大学勤務、皮膚科開業医の広島の好きなところ自慢

 

広島で人気ナンバー1のアナウンサーが進行役というおもてなしは、誰もが広島に来てよかったと思うものでした。

 

年に2回の大きな広島のお祭りが、学会開催と重なったのも狙いでしょうか。

 

町には浴衣姿の華やかな女性たちが溢れ、市長もPRのため浴衣姿で登壇。

 

先生方を祭りで賑わった街へ誘いました。

 

 

私は開業して11年目ですが、新潟という「空間」を強く意識するようになり、育った街からもらえるエネルギーの大きさ、人の温かさにあらためて気づくようになりました。

 

新潟のために自分ができることはなんだろうと考えて、医療の分野以外のことも取り組むようになりました。

 

「住んでいる土地は、人の体と心に大きな影響を与えている」という東洋医学の教えにも、心から納得できます。

 

 

 

 

医療者として、「衣食住のなかでもまず食が大事!」

 

…と言うところですが、実は「住」ではないかと思うこともあります。

 

空間の大切さを改めて感じた週末でした。

 

クリニックで皆様をお迎えする空間も、大切にしていきたいと思います。

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。

 


にほんブログ村

 


Instagram・Facebookやってます💻

ぜひご覧ください♬