野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

クリニックを受診してくださっている10代の男子学生さん。

 

「にきびが気になって、勉強にも集中できません。

 

まわりは肌がきれいな人ばかりなのに、どうして自分だけこんなににきびができるんだろう。」

 

そんなふうにお話されていました。

 

その後、きちんと定期通院されて、にきびは改善してきました。

 

瘢痕を心配していたところも、エピデュオの外用を始めてから目立たなくなりました。

 

そして、最終的にこの方が美肌になったのは・・・

 

親の同意のもと、「顔の脱毛」を始めたことが大きかったのです。

 

「ひげ脱毛 イメージ」の画像検索結果

 

脱毛をすると毛包周囲の炎症が長引きにくくなり、毛穴も縮小するため、美肌になります。

 

 

ただし、にきびに悩む方全員におすすめすることはありません。

 

なぜなら、

 

①にきびの治療ガイドラインで示された方法ではないこと

 

②自由診療になるため

 

です。

 

まずはガイドラインで推奨度Aの治療から行いましょう。

 

 

 

女性で鼻の黒ずみが気になっている方も、黒ずみの原因が「毛」であることがよくあります。

 

私もしましたが、顔の脱毛は毛を剃る摩擦から皮膚を解放することができるので、

 

皮膚に優しい治療だと思います。

 

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。

 

 


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬