野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

当院では、栄養療法を行っています。

 

医療で栄養素について高い知識を提供することはとても大切だと感じています。

 

ただ、栄養素のことだけを考えていてはいけないとも思います。

 

 

1どんな栄養をとっているのか

 

2その栄養を消化・吸収する胃腸をもっているか

 

3吸収した栄養を臓器に届ける血流があるか

 

をバランスよく考えることが大切だからです。

 

「栄養」の画像検索結果

 

例をあげてみましょう。

 

手荒れと爪の弱さに悩んでいる方が、タンパク質や亜鉛の不足を指摘されて、その栄養を十分に摂取したとします。

 

胃のトラブルがある方は、高たんぱくの食事をしても胃もたれして終わってしまいます。

 

(胃腸の機能を高める保険適応の薬を処方します)

 

手足が冷えている人には栄養が届きません。

 

(末梢まで血流を流す保険適応の薬を処方します)

 

 

診察室で胃腸のこと、月経のこと、のぼせや冷えなどをお聞きするのは、治療法の手がかりを得るために大切な情報だからです。

 

いつでもご相談ください。

 

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。

 

 


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬