みなさま、こんばんは!

総院長の野本真由美です。

ずっと見合わせていた自身のブログを書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

まずは自己紹介から。

私は皮膚科専門医、漢方専門医、抗加齢医学専門医として、「日本人に適した美容治療」を得意としています。

医師を志した理由は、ものより「人」に興味があったことと、

以前から「自己と非自己の境界について」興味を持っていて、それを医学では「免疫」と呼ぶことを知ったためです。

免疫臓器である皮膚の専門医になる道を選びました。

皮膚と腸は2大免疫臓器ですので、皮膚を美しく保つためには、腸を整えることが大切です。

東洋医学では2000年も前から、皮膚と胃腸の深い関係はすでに知られていました。

外からきれいになることと、内からきれいになることは、同じように大切だということを日々学びます。

明日は、美容皮膚科医を志した理由・・・をお話しします。