野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

昨日の続きです。

 

学会の時に、いつも使っているラシャスリップ(クリア)も忘れてしまいました。。

 

近くのストアで「ぷるぷるになるリップグロス」とうたわれた人気の製品を購入して使ってみました。

 

お店で化粧品を購入したのは10年ぶりくらいです。

 

そして・・・

 

帰りの新幹線で、唇からぽろぽろと皮が剥け始めました。

 

患者様が「唇が乾燥するから、こまめにリップをつけている」というご相談をよく受けますが、

 

乾燥ではなく、リップによる炎症でも起こります」と説明していることを自分で体感できました。

 

「唇」の画像検索結果

 

なお、リップや口紅のタール色素や香料による色素沈着型接触皮膚炎もよくみかけます。

 

アレルギーの一種ですが、かゆみを生じにくいのですぐには気付きにくい疾患です。

 

唇の辺縁に沿って線状に色素沈着が起こっていたら、予兆があります。

 

タール色素以外で着色しましょう。

 

私もこの症状が起きやすいので、ラシャスリップのクリアか、ビューティフルスキンのミネラルで着色するようにしています。

 

 

クリニック電話番号は03-4405-5100です。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。

 

 


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬