野本真由美クリニック銀座

院長の野本真由美です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

 

アトピー性皮膚炎の新規治療「デュピクセント」の市販後5ヶ月の調査結果のご紹介です。

 

調査時点で約2700名の方が治療を受けていて、報告された副作用は230例(292件)です。

 

最も重篤な副作用であるアナフィラキシー症状を起こした方が、全国で3名いらっしゃいます。

 

3名とも初回の治療時です。

 

一番多い副作用は、結膜炎45例、アレルギー性結膜炎63例の眼の症状です。

 

次が注射部位疼痛の17例です。

 

重篤な副作用報告として具体例が9例記載されていますが、そのうち4例がシクロスポリン(免疫抑制剤)からの切り替え、あるいは併用者だったことが興味深いです。

関連画像

 

当院ではアナフィラキシー症状の方はいらっしゃいませんが、結膜炎の方が10名に1人ほどいらっしゃいます。

 

目の症状で治療を中止された方が、残念ながら1人いらっしゃいました。

 

以上、ご報告でした。

 

 

アトピー性皮膚炎の方が、かゆみに苦しまないことを願ってやみません。

 

 

クリニック電話番号は03-4405-5100です。

 

いつもご覧頂きありがとうございます。

ブログランキングサイトに参加しています。

下の野本アイコンをぽちっとお願いします。


にほんブログ村


新潟の野本真由美スキンケアクリニックのスタッフブログ。

野本真由美医師のプライベートやファッションなども

ご覧いただけます。ぽっちっとお願いします。


にほんブログ村


Instagram・Facebookやってます

ぜひご覧ください♬